スタンプやハンコのスタンプ台インクの種類(ツキネコ編)

「ラバースタンプ」のカテゴリでご紹介している内容は、2005年から運営しております「Hand to Hand」を移行したものです。
当時のままの文章や画像を掲載しておりますが、ラバースタンプを使って何か作りたいと思ったときにご参考にいただければ幸いです。

消しゴムハンコでも同じことが出来ますので、是非、やってみてください。

スタンプ、ハンコと言っても、インクがなければ、ただのゴムでしかありません。

スタンプやハンコがなくてもインクがあれば色々な作品を作ることができます。

「スタンプやハンコ1個、インク、3色、作品7通り」

みたいな感じで色の組み合わせで、作品の雰囲気はがらりと変わります。インクには様々な種類があり、紙との相性などインクの性質が異なります。

どのインクを使っているか区別するとより一層楽しくなりますよ。

下記のインクは日本のインクメーカー、ツキネコのものを説明しています。こどものかお製品のインクでも中身のインクはツキネコ製です。日本で売られている大半のものはこれに該当すると思います。

株式会社ツキネコWebサイトに詳しく説明がありますので、より詳しく知りたい方はチェックして下さい。

主に染料系(dye ink)と顔料系(pigment ink)に分かれます。

染料系 粘度が低く水っぽい
顔料系 粘度が高い

スポンサーリンク

水性 染料系インク(dye ink)

Impressインプレス(ツキネコ)単色、Kaleidacolorカレイダカラー(ツキネコ)多色、リトルパティー(こどものかお)

カレイダカラー

これらのインク〈単色or多色〉はパッケージや呼び名が異なりますが、同じインクです

特徴 速乾性 光沢のある紙に押すと発色がよい
素材 非吸収ではない光沢紙(コート紙など)普通紙 インクジェット紙 写真など
(速乾性なのでエンボス加工はできません)

ダイインクの使い方は「スタンプ台特集:ダイインク」をご覧ください。

水性染料系(ダイインク)カラースタンプ台特集
「ラバースタンプ」のカテゴリでご紹介している内容は、2005年から運営しております「Hand to Hand」を移行したものです。 当時の...

<関連するページ>

スタンプ台特集:バーサマーク

油性顔料系スタンプ台色がない油染み?バーサマーク特集
「ラバースタンプ」のカテゴリでご紹介している内容は、2005年から運営しております「Hand to Hand」を移行したものです。 当時の...

Walnut Inkウォルナットインク(ツキネコ)

ウォルナットインク

ソリューション(液体)・クリスタル(粒状=溶かして使う)

特徴 速乾性 筆やスポンジ、刷毛でインクを塗るとアンティーク調に仕上がる
素材 普通紙 写真(液体なのでエンボス加工はできません)

液体タイプのウォルナットインクは、購入時、スプレータイプ(左)になっていますが、 アプリケーターキャップ(右)が別売りで売られています。

(付け替えができます) アプリケーターキャップは、直接紙やスタンプにつけることができるので、スプレーよりも便利です。

水性 顔料系インク(pigment ink)

バーサカラー(ツキネコ)
カラーパレット・二ジコ(ツキネコ)
ミニカラー=カラーキス(こどものかお)
ニューウォーターカラー(こどものかお)

バーサカラー

これらのインク(単色or多色)はパッケージや呼び名が異なりますが、同じインクです。

特徴 乾きが遅いため、エンボス加工に適したインク
押しただけでも発色がいい→十分に乾かす
素材 吸収性のよい紙 ケント紙、上質紙など。表面が滑らかで凹凸が少ないもの

バーサカラーの使い方は「スタンプやハンコを楽しむエンボスヒーターでエンボス加工」をご覧ください。

スタンプやハンコを楽しむエンボスヒーターでエンボス加工
「ラバースタンプ」のカテゴリでご紹介している内容は、2005年から運営しております「Hand to Hand」を移行したものです。 当時の...

<関連するページ>

エンボス加工でタイルもどきを作ろう

スタンプエンボス加工でタイルもどきを作るテクニック編
「ラバースタンプ」のカテゴリでご紹介している内容は、2005年から運営しております「Hand to Hand」を移行したものです。 当時の...

エンボス(ツキネコ)
エンボシングインクパッド(こどものかお)

エンボスパッド

特徴 乾きが遅い透明インク

エンボス加工(パウダーに色がついている 例 金・銀・銅・白)をするときに使用する専用パッド

透明インクと言っていますが、実際にスタンプをしてみると、薄黄色です。乾いてもそのままです。
素材 エンボス専用パッドなので(以下はエンボス加工を施す)普通紙、光沢紙(コート紙など)インクジェット紙 彩(いろどり)スタンプを押した上にスタンプをすると可
木材など素材によってきれいに加工できたり、出来なかったりするので試しにやってみることをお勧めします。

※バーサマークでも代用可

エンボスインクの使い方は「スタンプやハンコを楽しむエンボスヒーターでエンボス加工」をご覧ください。

スタンプやハンコを楽しむエンボスヒーターでエンボス加工
「ラバースタンプ」のカテゴリでご紹介している内容は、2005年から運営しております「Hand to Hand」を移行したものです。 当時の...

<関連するページ>

エンボス加工でタイルもどきを作ろう

スタンプエンボス加工でタイルもどきを作るテクニック編
「ラバースタンプ」のカテゴリでご紹介している内容は、2005年から運営しております「Hand to Hand」を移行したものです。 当時の...

ファブリコ=Versa Craftバーサクラフト(ツキネコ)
ファブリー(こどものかお)

バーサクラフト

特徴 乾きが遅い 布に押す場合アイロンをかけると定着し、水に滲まなくなります。(このインクは、熱で定着する性質があるのでエンボスヒーターでも可能)
素材 紙 布 木材 レザー テラコッタなど様々なものに対応

Versa Magicバーサマジック(ツキネコ)

バーサマジック

特徴 速乾性 チョークのような仕上がり
素材 普通紙 インクジェット紙 光沢紙(コート紙など)ヴェラム

乾きやすいので、補充インク(リフィール)がないと、すぐに使えなくなります。

バーサマジックの使い方は「特集:スタンプやハンコで切手もどきをつくろう」をご覧下さい。

特集:スタンプやハンコで切手もどきをつくろう
「ラバースタンプ」のカテゴリでご紹介している内容は、2005年から運営しております「Hand to Hand」を移行したものです。 当時の...

Brillianceブリリアンス(ツキネコ)

ブリリアンス

特徴 速乾性 発色がよいマイカ(雲母)入りパールカラーと原色系マットカラー

素材 普通紙 光沢紙 ヴェラム プラスチック テラコッタ
(速乾性なのでエンボス加工不向きです)3色のマルチカラータイプも有り

ブリリアンスの使い方は「スタンプ・ハンコ+マスキングを使いこなす」をご覧ください。

スタンプやハンコにプラスポストイット・マスキングテープでマスキングするコツ
「ラバースタンプ」のカテゴリでご紹介している内容は、2005年から運営しております「Hand to Hand」を移行したものです。 当時の...

Opaliteオパライト(ツキネコ)

オパライト

特徴 速乾性 偏光インク 見た目は無色ですが、濃色紙にのみインクの色がはっきり発色される。また見る角度によって色が変わる。
素材 普通紙(濃色)
(速乾性なのと、エンボス加工をしていまいますと、このインクの輝きが失われるのでエンボス加工は不向きです)

カラーメタリック=Encore! アンコール(海外向け名称)(ツキネコ)
メタリックメタリック(こどものかお)

アンコール

特徴 乾きが遅いので、エンボス加工は可能だが加工をしてしまうとメタリック感が弱まる 鉱物系メタリックで渋い色
素材 普通紙 エンボス加工をすると光沢紙(コート紙)

油性(溶剤=ソルベント)染料系インク

StazOnステイズオン(ツキネコ)

ステイズオン

特徴 速乾性 非吸収物にも使用可能 使用後は専用のクリーナーでクリーニングする

素材 普通紙 光沢紙(コート紙など)プラスチック フィルム 金属 皮革 鏡
ガラスなど様々なものに対応

油性 顔料系インク(pigment ink)

Versa Markバーサマーク(ツキネコ)

バーサマーク

特徴 乾きが遅いので、エンボス可(どのパウダーでも使うことができる)

無色透明インク 白い普通紙では透かし風になり、色のついた紙にスタンプすると色が沈み、ダブルトーンになる。チョークパウダーなどの着きも良い。
素材 普通紙(紙によって色の出方が変わる)
光沢紙(コート紙など)や、ヴェラム紙の場合ダイインクと組み合わせて白抜き表現も可能。

バーサマークの使い方は「スタンプ台特集:バーサマーク」をご覧ください。

油性顔料系スタンプ台色がない油染み?バーサマーク特集
「ラバースタンプ」のカテゴリでご紹介している内容は、2005年から運営しております「Hand to Hand」を移行したものです。 当時の...

Versa Fineバーサファイン(ツキネコ)

バーサファイン

特徴 速乾性 乾燥後水性インクをはじく
(マーカーペンでの色塗り作業をしてもにじまない)
素材 普通紙(エンボス加工不可)

<スタンプ台 関連するページ>

スタンプ台特集:やりたいことや押す素材から選ぶ

スタンプ台特集:やりたいことや押す素材から選ぶ
これまでにもスタンプ台特集をしてきましたが、今回は「やりたいことや押す素材から選ぶスタンプ台」です。 多目的に使える(ステイズオン)の...

スタンプやハンコのスタンプ台インクの種類(ツキネコ編)

スタンプやハンコのスタンプ台インクの種類(ツキネコ編)
「ラバースタンプ」のカテゴリでご紹介している内容は、2005年から運営しております「Hand to Hand」を移行したものです。 当時の...

シャチハタ他スタンプ台(インク)5選:スタンプラリー用

シャチハタ他スタンプ台(インク)6選:事務用・スタンプラリー用
こんばんは。 一昨日、イベント用のスタンプを購入する際のショップをご紹介しました。 スタンプに合わせて、使用するときのスタンプ台...

シャチハタスタンプ台特集:補充インク?特大?水性or油性?

シャチハタスタンプ台特集:補充インク?特大?水性or油性?
先日、スタンプラリー用のスタンプ台についてご紹介しました。過去に投稿した「スタンプ・ハンコのためのスタンプ台インク ツキネコ編」を思い出し、...

スタンプ台金色【サンビー/ツキネコ】油性or水性 4選メタリック編

スタンプ台金色【サンビー/ツキネコ】油性or水性 4選メタリック編
先日、お話した通り、持っているスタンプ台がカピカピになってしまい、新しく購入するか?補充インクを購入するか?悩むところがあって、しばらくスタ...

スタンプ台白【シャチハタ他】油性or水性6選  布・多目的・速乾・紙

スタンプ台白【シャチハタ他】油性or水性6選  布・多目的・速乾・紙
先日、お話した通り、持っているスタンプ台がカピカピになってしまい、新しく購入するか?補充インクを購入するか?悩むところがあって、しばらくスタ...

スタンプ台塗布用 【シャチハタ他】油性or水性 使い方は様々

スタンプ台塗布用 【シャチハタ他】油性or水性 使い方は様々
「スタンプ台白【シャチハタ他】油性or水性6選 布・多目的・速乾・紙」でもご紹介しましたが、塗布用のスタンプ台というものが存在します。インク...
スポンサーリンク
関連コンテンツ