シャチハタ他スタンプ台(インク)6選:事務用・スタンプラリー用

こんばんは。

一昨日、イベント用のスタンプを購入する際のショップをご紹介しました。

スタンプに合わせて、使用するときのスタンプ台について、色々あり過ぎて分からなくて迷うと思うので、スタンプラリー用に使いやすいスタンプ台をご紹介します。

スタンプを設置してある駅のスタンプ台を見ると、「くたびれた…」と今にも言いそうな感じです。

長く使えるものですが、見た感じで「すり減り過ぎて弱っているな・・・」と思ったら、おそらく寿命ですので取り換えてください。

スタンプラリーでせっかく押したスタンプの印影がうっすら、目を細めて見ないと分からないような感じだとテンションが下がります。

「絶対に薄い」と分かっている状態で、どこまでキレイに押せるか!は腕の見せ所でもありますが、あまりにも薄すぎて、補充インクを足したいな…と思ったことがあったので、たまにインクを補充して下さると嬉しいです。

購入するときに注意するのは3点です。

  1. 補充インクも購入しよう
  2. スタンプに合ったスタンプ台のサイズを選ぼう!
  3. スタンプ帳の紙は普通氏ですか?光沢紙ですか?
スポンサーリンク

スタンプ台の選び方

1.補充インクも購入しよう

スタンプ台だけでも、8500回(シャチハタ参考)押せるそうですが、イベントによっては、1週間くらいでその人数を超えてしまうこともあると思います。

その際に、あとから購入するよりも一緒に購入しておいたほうが手間や送料がかかりません。

2.スタンプに合ったスタンプ台のサイズを選ぼう!

スタンプ・ハンコをスタンプ台に乗せたときに、スタンプ台の方が大きいものを選んでください。

以前、見かけたスタンプラリーですが、スタンプ台がスタンプより小さかったために、何度もインクをつけている人を見ました。

それでも、万遍なく全体にインクがつけられなかったようで、押した後、「失敗」と言っていた人を見たことがあります。

スタンプ台をもって、直接スタンプにつければいいのですが、周りにもインクがついてドロドロになったスタンプ台を触りたいとは思えないです。

スタンプを横移動しながらポンポンつけるのではなく、上下の動きだけでインクがつく丁度いいサイズのスタンプ台を用意するのも配慮だと思います。

3.スタンプ帳の紙は普通紙ですか?光沢紙ですか?

印影はばっちり、滲みなし、乾きが早いというのが一番いいですよね?

何でもいける万能なインクというのはなく、得意不得意があります。

スタンプ帳や素材に合わせて、スタンプ台を選ぶのが一番いいです。

普通紙の場合は油性顔料系でいいようですが、光沢紙になると油性顔料系では乾かないため、油性染料系がいいようです。

調べたスタンプ台一覧

油性顔料系(普通紙)  商品名 サイズ
1 シャチハタ スタンプ台 6色 小・中・大・特大
2 マックス 瞬乾スタンプ台 3色 小・中・大
3 三菱鉛筆uni 普通紙速乾 3色 小・中・大
4 コクヨ スタンプ台顔料タイプ 3色 小・中・大
5 サンビー 顔料系スタンプ台 6色 小・中・大
油性染料系(光沢紙)
6 シャチハタ フォアコート 3色 中・大




紙が普通紙の場合のスタンプ台:油性顔料系

そんなに違いはないです。製品名やパッケージが異なるだけでインクは同じ会社が作っている可能性もあるな…と思いました。シャチハタ以外のメーカーは、主力商品ではないこともあるかと思いますが、シャチハタが一番情報が開示されています。向いている素材や不向きな素材は、シャチハタを参考にすると分かりやすそうです。

シヤチハタ: http://www.shachihata.co.jp/stamp_pad/index.php

シャチハタ油性顔料系スタンプ台

1.シャチハタスタンプ台

<特徴>

  • 油性顔料
  • 速乾時間 約3秒 (コピー用紙になつ印した場合)
  • 耐水性に優れている
  • 耐光性に優れている
  • 色濃く、くっりき捺せる
  • 環境にやさしく本体にリサイクル素材を使用し環境対応
  • 軽い力でもムラなく均一な印影を残せる
  • 補充時期までの期間が長いので経済的
  • なつ印できる回数 約8500回(60×20mmのゴム印でスタンプ台中形90×56mm使用)
  • スピーディーなインクの補充(従来品の約3倍速い!)吸収性の高い盤面表布の採用で、インクが素早く浸透する
  • 色数が多い
  • 小から特大まで4サイズ展開

<不向きな素材>

  • 光沢紙(アート紙・コート紙)などツルツルした紙
  • 感熱紙やノンカーボン紙では発色文字が消えたり、印影が変色することがある
  • トレーシングペーパーは乾燥が著しく遅い
  • ビニールや合成紙は乾きません。

色のバリエーション:紫・赤・藍・黒・朱・緑 6色

※別注として(空・牡丹・茶・黄)あり 容器の色は別注共通のグレー

サイズ:

小形  63×40mm 本体寸法:77×56×15.9mm
中形  90×56mm 本体寸法:104×72×15.9mm
大形 106×67mm 本体寸法:120×83×15.9mm
特大 143×87mm 本体寸法:159×105×16.7mm


補充インク:小瓶40ml・250ml

6色:紫・赤・藍・黒・朱・緑

2.マックス 瞬乾 スタンプ台

<特徴>

  • 油性顔料系
  • 速乾時間 約3秒(普通紙になつ印した場合)
  • 持ち運びが便利なロック式
  • 耐水性に優れている
  • 耐光性に優れている
  • 色濃く、くっりき捺せる
  • 軽い力でもムラなく均一な印影を残せる
  • 無臭で人に優しい
  • 環境に優しく本体に再生ABS樹脂を使用したグリーン購入法適合品
  • スタンプに適量のインクを均一に塗布する特殊布を使用

<不向きな素材>

  • 光沢紙(アート紙・コート紙)などツルツルした紙
  • ビニールや合成紙は乾きません。

色のバリエーション:黒・赤・藍 3色

サイズ:

小形(1号) 64×38mm 本体サイズ:84×66×17mm
中形(2号) 92×55mm 本体サイズ:112×82×16mm
大形(3号) 105×63mm 本体サイズ:125×92×18mm

補充インク:30ml
3色:黒・赤・藍

3.三菱鉛筆スタンプ台 uni 普通紙速乾


<特徴>

  • 油性顔料系
  • 速乾時間 約3秒 (コピー用紙になつ印した場合)
  • 耐水性に優れている
  • 耐光性に優れている
  • 鮮明でムラ・にじみのない印影
  • 軽い力でもムラなく均一な印影を残せる
  • 環境に優しい再生ABS樹脂を使用のエコマーク認定商品

<不向きな素材>

  • 光沢紙(アート紙・コート紙)などツルツルした紙
  • ビニールや合成紙は乾きません。

色のバリエーション:黒・赤・(青:中型のみ)3色

サイズ:

小型(1号)  64×42mm 本体サイズ:74×60×15mm
中型(2号)  89×56mm 本体サイズ:103×77×17mm
大型(3号) 105×65mm 本体サイズ:118×85×17mm


補充インク:50ml

3色:黒・赤・青

4.コクヨ スタンプ台(顔料タイプ)


<特徴>

  • 油性顔料系
  • 速乾時間 記載なし
  • 耐水性に優れている
  • 耐光性に優れている
  • 鮮明でムラ・にじみのない印影
  • 環境に優しい再生ABS樹脂を採用

<不向きな素材>

  • 光沢紙(アート紙・コート紙)などツルツルした紙
  • ビニールや合成紙は乾きません。

色のバリエーション:黒・赤・青 3色

サイズ:

小型(1号)  65×40mm 本体サイズ:82×62×16mm
中型(2号)  90×55mm 本体サイズ:111×77×16mm
大型(3号) 108×66mm 本体サイズ:131×93×17mm


補充インク:30ml

3色:黒・赤・青

サンビー 社 顔料系スタンプ台

<特徴>

  • 油性顔料系
  • 乾燥時間:約3秒(普通紙・PPC用紙)
  • にじまずクッキリ鮮明
  • インクは不揮発性。フタを開けた状態でも乾かない
  • 印影は、耐水性・耐光性に優れている
  • ゴム印や樹脂印、印鑑など幅広く使用可能
  • 金色・銀色がある

<不向きな素材>

  • アート紙・コート紙には不向き

サイズ:

小型 40×65mm 本体サイズ:85×62×16mm
中型 55×90mm 本体サイズ:111×78×16mm
大型 66×108mm 本体サイズ:131×93×16mm

カラーバリエーション:赤・黒・藍・朱・金・銀 6色 (中型のみ)

小型・大型:赤・黒・藍の3色

補充インク:30ml

6色:赤・黒・藍・朱・金・銀

紙が光沢紙の場合のスタンプ台:油性染料系

光沢紙にも大丈夫!と謳っている&大きさのバリエーションがあったのは、シャチハタのみでした。

シャチハタ油性染料系スタンプ台

シヤチハタ: http://www.shachihata.co.jp/stamp_pad/index.php

5.シャチハタ フォアコート スタンプ台(光沢紙用)

<特徴>

  • 油性染料系
  • 速乾時間 約1分 (光沢紙になつ印した場合)普通紙になつ印した場合、約1秒
  • 耐水性に優れている
  • 耐光性は顔料系のインクより劣る
  • 環境に優しいリサイクル素材を使用した環境対応商品
  • インクの補充が可能で、繰り返し使えて経済的

<不向きな素材>

  • 和紙・模造紙・トレーシングペーパーなど印影がにじむ
  • 感熱紙やノンカーボン紙では発色文字が消えたり、印影が変色することがある
  • ビニールコート紙・合成紙などインクが全く浸透しない紙には捺印できない。

色のバリエーション:黒・赤・藍 3色

サイズ:

中形  90×56mm 本体サイズ:77×56×15.9mm
大形 106×67mm 本体サイズ:126×102.5×17mm


補充インク:40ml

3色:黒・赤・藍

どのスタンプ台もそうですが、速乾が早いインク台はフタを開けっ放しにすると、乾いてしまうので、フタの開閉が重要です。

普通紙でも光沢紙でも両方にいける「シャチハタ フォアコート スタンプ台」ですが、光沢紙に押したときに乾くまで1分はかかるので、スタンプ帳の素材の紙を選ぶときに少しだけ、押した後のことを考えていただけたらいいなと思います。

まとめ

  • 色数が多いのはシャチハタの油性顔料系スタンプ台
  • 金と銀があるのはサンビー顔料系スタンプ台
  • 比較しても(大・中・小の)大きさはほぼ同じ
  • 特大型があるのはシャチハタだけ
  • アート紙・コート紙に向いているスタンプ台は少ない
  • 50×50mm角サイズくらいのスタンプならば中型~大型

ここでご紹介したもの以外でも、他社の商品にも類似するものはあるのですが、サイズが1種類しかないものは除外したのと、一般的で手に入りやすいものを選びました。

<スタンプ台 関連するページ

スタンプ台特集:やりたいことや押す素材から選ぶ

スタンプ台特集:やりたいことや押す素材から選ぶ
これまでにもスタンプ台特集をしてきましたが、今回は「やりたいことや押す素材から選ぶスタンプ台」です。 多目的に使える(ステイズオン)の...

必ず見つかる!イベント用のスタンプショップ5選

必ず見つかる!イベント用のスタンプショップ5選
こんばんは。 先日、「スタンプラリー台紙作成の印刷代とモバイルアプリ3選」で、スタンプラリーを開催するためにどのくらいの費用がかかるの...

スタンプやハンコのスタンプ台インクの種類(ツキネコ編)

スタンプやハンコのスタンプ台インクの種類(ツキネコ編)
「ラバースタンプ」のカテゴリでご紹介している内容は、2005年から運営しております「Hand to Hand」を移行したものです。 当時の...

シャチハタスタンプ台特集:補充インク?特大?水性or油性?

シャチハタスタンプ台特集:補充インク?特大?水性or油性?
先日、スタンプラリー用のスタンプ台についてご紹介しました。過去に投稿した「スタンプ・ハンコのためのスタンプ台インク ツキネコ編」を思い出し、...

スタンプ台金色【サンビー/ツキネコ】油性or水性 4選メタリック編

スタンプ台金色【サンビー/ツキネコ】油性or水性 4選メタリック編
先日、お話した通り、持っているスタンプ台がカピカピになってしまい、新しく購入するか?補充インクを購入するか?悩むところがあって、しばらくスタ...

スタンプ台白【シャチハタ他】油性or水性6選  布・多目的・速乾・紙

スタンプ台白【シャチハタ他】油性or水性6選  布・多目的・速乾・紙
先日、お話した通り、持っているスタンプ台がカピカピになってしまい、新しく購入するか?補充インクを購入するか?悩むところがあって、しばらくスタ...

スポンサーリンク
関連コンテンツ