スタンプ・ハンコ+マイカカラーを使った手作りカード

「ラバースタンプ」のカテゴリでご紹介している内容は、2005年から運営しております「Hand to Hand」を移行したものです。
当時のままの文章や画像を掲載しておりますが、ラバースタンプを使って何か作りたいと思ったときにご参考にいただければ幸いです。

消しゴムハンコでも同じことが出来ますので、是非、やってみてください。

普通に水彩で着色するよりも、雲母が入った絵の具マイカカラー(日本のメーカーではクレタケ社のフィス顔料12色パレット(宝石箱)が該当します)を使うと、豪華に見えます。

ボールペンでメタリック調なものも今は沢山ありますが、水彩でメタリックなので透明感もあります。マーカーペンや色鉛筆、水彩などで着色するのは子供っぽいという方にオススメです。あまりに光ってしまうので、写真を撮るのが難しいです。

作り方は、「特集:マイカカラー」ページをご覧ください。

マイカカラー

マイカカラー

雲母が入った固形水彩絵の具マイカカラーの使い方特集
「ラバースタンプ」のカテゴリでご紹介している内容は、2005年から運営しております「Hand to Hand」を移行したものです。 当時の...
スポンサーリンク
関連コンテンツ