エンボス加工をして柄を反転させるカード

「ラバースタンプ」のカテゴリでご紹介している内容は、2005年から運営しております「Hand to Hand」を移行したものです。
当時のままの文章や画像を掲載しておりますが、ラバースタンプを使って何か作りたいと思ったときにご参考にいただければ幸いです。

消しゴムハンコでも同じことが出来ますので、是非、やってみてください。

エンボス加工をした後、水彩で着色します。エンボス加工したところは、コーティングされているので、その部分に着色されることはありません。水彩で着色したときにエンボス加工したところにインクがついてしまったら、ティッシュで拭いてください。

新聞紙をのせてアイロンをあて、エンボスしたところをとってください。スタンプで押した部分が白くなり、柄が反転したように見えます。作り方は、「エンボス加工で柄を反転させるBatik」ページでご覧ください。
柄を反転させる

柄を反転させる

<関連するページ>

エンボス加工で柄を反転させるBatik

エンボス加工で柄を反転させるBatik
「ラバースタンプ」のカテゴリでご紹介している内容は、2005年から運営しております「Hand to Hand」を移行したものと同じです。 ...

スタンプやハンコを楽しむエンボスヒーターでエンボス加工

スタンプやハンコを楽しむエンボスヒーターでエンボス加工
「ラバースタンプ」のカテゴリでご紹介している内容は、2005年から運営しております「Hand to Hand」を移行したものです。 当時の...
スポンサーリンク
関連コンテンツ