スタンプやハンコで遊ぶ前に用意するもの

「ラバースタンプ」のカテゴリでご紹介している内容は、2005年から運営しております「Hand to Hand」を移行したものです。
当時のままの文章や画像を掲載しておりますが、ラバースタンプを使って何か作りたいと思ったときにご参考にいただければ幸いです。

消しゴムハンコでも同じことが出来ますので、是非、やってみてください。

スポンサーリンク

スタンプ、ハンコで遊ぶ前に準備するもの

スタンプハンコする前準備

スタンプ・ハンコ、インク、紙、押し台(コピーなどで失敗したときの裏紙を束にしたもの)ない場合は中ぐらいの厚さの雑誌に紙をひく 雑巾、など 最低これだけあればスタンプの基本ができます。

スタンプ・ハンコでよく聞かれる質問!

スタンプやハンコは絵柄がついているただのゴム版なので、浸透印がついていないものは、インクが必要です。お好きな色のインクを買ってください。

(お店においてあるもので、持ち手の部分の印刷がカラーであっても、浸透印でない限りインクは必要です。買うときに注意してくださいね。)

押し台は平らで厚め

20120507_2
中ぐらいの厚さ(通信販売の雑誌、ファッション雑誌など)の雑誌の上に裏紙をひいて使いましょう。裏紙は作品を作るうちに汚れていくので、何枚もあったほうがいいですね。コピーの失敗したものや落書きなど使えそうな白い紙は捨てないで、取って置くといいかもしれません。

使用後はインクを落とす

クリーニングパッド

クリーニングパッド

スタンプやハンコについたインクは濡れた雑巾で拭くと取れます。

スタンプを押した後すぐ拭けばさっと取れますが、ちょっと時間がたつとインクも落ちにくくなるので、そんなときは台所洗剤で軽く洗ってあげましょう。スタンプというと大半の持ち手は木でできているので、木の部分に水を含まないほうがいいですね。(カビが生えたりしたら大変!)

クリーナー

専用クリーナーとは別にクリーニングパッドというものがあります。細いブラシ?シート?のようなものが入っています。

この中にお水と少し台所洗剤を入れてみたりして使っていますが、 凹凸のあるところも細い毛が入りきれいに落ちます。

使い始めのときは、洗った後もこの細い毛がラバーにくっついてしまっているのが気になりましたが、雑巾で拭けば問題ないし、ブラシは水洗いできるから便利ですね。
専用クリーナーのなかには洗浄液が入っているのでラバー面に直接つけ汚れを落としてください。あとは濡れ雑巾で拭いて、水分がなくなったら片付け。

スタンプやはんこを押してみましょう!

適当に紙に押してみましょう。スタンプをしたものを見てください。どうですか?

1 絵柄がかけてしまった

絵柄がかける
インクが全体についていると思って押してみたら絵柄がかけていることがあります。

インクが満遍なくスタンプについているか確認してから押しましょう。

2 絵柄の真ん中の色が薄い

真ん中薄い
満遍なくインクがスタンプについていても、紙に押す時に力を均等に加えないと絵柄が抜けてしまいます。

大きいスタンプだと特に真ん中が抜けてしまうことがあります。利き手でスタンプを押え、その反対の手を重ねて力を均等に加えるようにします。

3 絵柄がインクで潰されてしまっている

20120507_8
スタンプを押す時にインクがいっぱいついていないときれいに押せないからと思って、インク台にギューギュー押し付けるようにインクをつけていらっしゃいませんか?

余分なインクがついて絵柄が潰れてしまい絵柄が黒々しくなってしまします。

4 ケツがでた

ケツがでた絵柄以外のいらない部分がでてしまったことをケツがでたと言うようです。

インクもきれいについて絵柄もちゃんと押せているのに絵柄以外のところにインクがついているためにいらない部分が押せてしまうことがあります。ス

タンプのメーカーにもよりますが、スタンプの絵柄以外にもラバー面がついているものもあります。カッターでとってしまいましょう。

1~4番のものも味があっていいと思いますが、スタンプをきれいに押すのは素敵な作品を作る第一段階です。まずはいらない紙で練習してみましょう。
4番のケツがでたに関しては、下記のようにいらない部分をカットするとでなくなります。
周りをカットする周りをカットする
周りをカットする

インクのつけかた

スタンプやハンコがインク台より小さい場合

スタンプハンコインクスタンプの押し方力をいれずに数回パンパン、またはポンポン音が出るような感じにインクをつけてください。

ラバー面(絵柄の部分)に万遍なくインクがついているか確認して紙に押してみましょう。

スタンプやハンコがインク台より大きい場合

スタンプハンコインクスタンプの押し方スタンプのラバー面を上にして机に置き、インクパッドを数回パンパンと音が出るような感じにスタンプにインクをつけてください。

インクが満遍なくついているか確認するのも簡単にできますし、余計なインクがつきません。

スタンプで遊ぶときによく聞かれる質問!

スタンプやハンコと同じ大きさのインクパッドを使わないといけないと思われている方が多いようですが、上記の方法でやるとスタンプと同じ大きさのインクを買わなくても押せます。
沢山作る場合(例 年賀状などを作る)スタンプの大きさにもよりますが、スタンプと同じ大きさ位のインクパッドを用意したほうが、楽にできます。

スタンプが大きい場合真ん中の絵柄が薄くなったり、絵柄がかけてしまったりするので、全体に力がいくように押しましょう。力がない方は立って押すといいです。
スタンプ・ハンコ押しただけスタンプ・ハンコ押しただけ

スタンプ・ハンコ押しただけスタンプ・ハンコ押しただけ

スタンプ・ハンコ押しただけスタンプ・ハンコ押しただけ

これらのことを注意してスタンプすれば、インクを変えて押すだけで簡単な素敵なカードを作ることができます。ぜひやってみてください。
上の作品はスタンプにインクをつけて押しただけです。

スポンサーリンク
関連コンテンツ