スタンプ台グルーパッドとスタンプ・ハンコ、箔を使った手作りカード

「ラバースタンプ」のカテゴリでご紹介している内容は、2005年から運営しております「Hand to Hand」を移行したものです。
当時のままの文章や画像を掲載しておりますが、ラバースタンプを使って何か作りたいと思ったときにご参考にいただければ幸いです。

消しゴムハンコでも同じことが出来ますので、是非、やってみてください。

ラメを使ったカードよりも、箔を使うとさらに豪華になります。作り方は簡単でグルーパッド(スタンプ台でインクがノリ)というものが売られていますので、それでスタンプして、ノリが乾かないうちに、箔をつけます。箔は伊東屋さんなどの文具の大型店舗やネットでも販売されています。手で触ると箔がすべて手についてしまうので、柔らかいスポンジでこするようにしてください。スタンプの絵柄は細かいものは不向きです。蝶々のモチーフくらいのものなら出来ます。下の菊のスタンプは、大体は出来るのですが、葉っぱの葉脈の部分などの細かい部分は難しいです。

必要なモノ

  • 箔が合う絵柄(細かくないもの)のスタンプやハンコ
  • グルーパッド

作り方は、「グルーパッドで箔をつける」ページをご覧ください。


グルーパッド箔

グルーパッド箔

スタンプ・ハンコ+スタンプ台グルーパッドで箔をつけた手作りカード
「ラバースタンプ」のカテゴリでご紹介している内容は、2005年から運営しております「Hand to Hand」を移行したものです。 当時の...
スポンサーリンク
関連コンテンツ