マシュマロペンで手触りの違うカード

「ラバースタンプ」のカテゴリでご紹介している内容は、2005年から運営しております「Hand to Hand」を移行したものです。
当時のままの文章や画像を掲載しておりますが、ラバースタンプを使って何か作りたいと思ったときにご参考にいただければ幸いです。

消しゴムハンコでも同じことが出来ますので、是非、やってみてください。

製品名はマシュマロペンとかモコリンペンと言います。膨らませたい部分をなぞって熱を加えると膨らみます。昔、使ったことのある人も多いと思います。作業自体は簡単ですが、ちょっと面倒だと思う方もいるかもしれません。そういうアイテムを取り入れることで、肌触りがちょっとだけ違うカードが出来上がります。

熱を加える前にラメをかけると、手で触った後油脂がついて白い部分が茶色くなるのを若干防ぎます。最近では色つきのものも多くでているので、そういったものを利用するのもいいと思います。

作り方は「エンボスヒーターでマシュマロペンを使う」ページをご覧ください。

マシュマロペンを使ったカード

エンボスヒーターでマシュマロペンを使う
「ラバースタンプ」のカテゴリでご紹介している内容は、2005年から運営しております「Hand to Hand」を移行したものです。 当時の...
スポンサーリンク
関連コンテンツ