ボストン美術館蔵スーパー浮世絵+東京メトロスタンプラリー

こんにちは。

美術館は好きですか?

私は好きです。一か月に一度くらいですが、気になっている展覧会に行きます。

先月は「マリメッコ展」、12月は上野の森美術館で開催された「デトロイト美術館展」に行きました。

この「デトロイト美術館展」が従来の美術館で開催される展覧会と異なり、指定された曜日の日は展示中の作品のカメラ撮影が可能でした。フラッシュの使用は禁止されており、操作を間違ってしまったカメラ愛好家の方に注意をすべく、係りの人がすぐに飛んでくる光景は美術館では初めてです。

スポンサーリンク

視覚以外の感覚を刺激する展覧会

見るだけでない展覧会が増えている!?

SNSで紹介可能なもの、禁止など、明記されており、10代の若者から大きなカメラを持ったご年配の方まで、幅広い層の鑑賞者がいました。

プリンターメーカーのリコーとの合同企画で、絵画をスキャンして、絵画を忠実にプリンターで再現するという「触れる絵画」は展覧されている作品の数枚ですが、絵を触る機会がないので存分に触ってきました。

「デトロイト美術館展」のように、感覚を刺激したり、視覚だけでない楽しみ方を提供する展覧会が少しずつ増えているように思います。

1月28日から5月21日まで開催されている スーパー浮世絵「江戸の秘密」展は、浮世絵をスキャンし、実際に動かすデジタルアート展です。

また同じ会場で開催されている「食神(たべがみ)さまの不思議なレストラン」展は、和食の展覧会です。食をテーマにした展覧会というと、物産館やデパートの催事で行う北海道展くらいしか想像できませんが、デジタルアートで食を表現というところが気になっています。

浮世絵とか食など、好きなジャンルなこともありますが、タイトルに、「秘密」「不思議」などが入っていたり、未知の世界っぽい匂いがするものにすごく弱くて・・・コピーライターさんの術にはまってます。

江戸の秘密展

食神さまの不思議なレストラン展

食をテーマにした展覧会に期待するもの

一昨年の2015年、イタリアミラノで開催された国際展覧会にて、日本は和食を紹介するバーチャル・リアル融合型の展示として、大変人気だったそうです。

入館まで10時間待ちなど展覧会全体として一番人気があり、「行列嫌いのイタリア人を並ばせた」日本館が高く評価されたことを、ニュースで知りました。

そんなにすごい展覧会、実際に見てみたいと思っていましたが、万博の展示を他のところで再展示することはないので、残念に思ってました。今回の展覧会が、ミラノ万博と近いかどうかは分からないですが、興味があるので行ってみます。

それに関連して東京メトロで実施されるデジタルスタンプラリーをご紹介します。デジタルスタンプラリーで初めて、自分が好きな分野で、参加したいと思ったものなので、時間ができたらデジタルスタンプラリーにも挑戦してみたいです。

エモいって何?エモいの使い方

スーパー浮世絵「江戸の秘密」展のWebサイトのトップに書かれてある、「べらぼうにエモい」が最初に目に入ると思います。

エモいという言葉を使うことがないのですが、英語の「emotion(エモーション)感情・感動」の略+形容詞化した若者言葉で、なんとなく寂しい気持ちや悲しい気持ちを表すそうです。

よく使われており耳にすることがあるのですが、なんとなくしっくりこないです。

嬉しいときに使う「スゴイ!」のように使っているような人もいるし、「キモイ」と間違って使っている人もいるし、何か腑に落ちません。

私がおばさんだからかな!?この展覧会での使われ方も、私には理解出来ませんでした。




「食神さまの不思議なレストラン」展×スーパー浮世絵「江戸の秘密」展 開催記念 東京メトロスマホアートラリー

東京メトロスマホアートラリー

実施期間

2017年2月22日~3月28日

参加費

無料(ラリーに必要な交通費・通信料はお客様のご負担となります。)

東京メトロには24時間券という一日乗車券があります。

大人600円、小児300円です。

当日券は東京メトロの券売機で買えるようなのでご検討ください。

http://www.tokyometro.jp/ticket/value/1day/

定期を持っていらっしゃる方以外は、茅場町の美術館会場までに3駅の乗り降りで660円なので、スタート地点にもにもよりますが、購入した方がお得だと思います。

参加方法

1.スマートフォンに無料アプリ「メディアトリガーplus」をダウンロードして起動します

2.東京メトロスマホアートラリーのボタンをタップして対象駅に掲出されているポスターを探し、そこに描かれている指定のイラストをアプリから起動したカメラでかざすと、デジタルスタンプが取得できます

3.3駅分のデジタルスタンプを集めて、展示会場(日本橋茅場町特設会場)にてデジタルスタンプを集めたスマートフォンをスタッフにご提示いただくと、その場で達成賞を先着1,000名様にプレゼントいたします
さらに6駅すべてのデジタルスタンプを集めると、スマートフォンから全駅達成賞にご応募いただけます。
※達成賞引換えの際に、入場料は必要ありません。
※対象駅をまわる順番は自由です。
※実施期間内であれば1日で集めなくても有効です。
※プレゼントの引換え及びご応募はお1人様1回限りです。
※詳しくは駅のラックで配布するチラシをご覧ください。

対象駅及びポスター掲出箇所:6駅

  1. 日本橋駅 B0出口付近
  2. 飯田橋駅 飯田橋方面改札付近
  3. 清澄白河駅 B1出口付近
  4. 東池袋駅 駅事務室付近
  5. 本駒込駅 駅事務室付近
  6. 赤坂駅 乃木坂方面改札付近 ※赤坂駅の掲出時間は6‐22時まで

※ポスターは全て改札外に掲出されています。

賞品内容

【達成賞】
対象:6駅中3駅のデジタルスタンプを取得されたお客様
展示会オリジナルクリアファイル 先着1,000名様
※達成賞の引換えが1,000名様に達した後は、東京メトロオリジナルグッズをプレゼント
【全駅達成賞】
対象:6駅すべてのデジタルスタンプを取得されたお客様

<食神さまコース>
展覧会の会場限定!美山荘・中東久人氏のメニューをセットにしたお食事券+展示会入場券 10組20名様

<江戸の秘密コース>
江戸の文化を体験!江戸切子館 江戸切子体験+東京メトロ24時間券 10組20名様

「達成賞」引換期間・場所

引換期間:2017年2月22日~3月28日
引換時間:11-18時
引換場所:日本橋茅場町特設会場(茅場町駅6番出口より徒歩1分)
東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町1丁目平和ビル

「全駅達成賞」応募方法

6駅すべてのデジタルスタンプを集めた後にアプリ画面上の「全駅達成賞」応募ボタンから応募フォームに沿って必要事項を入力し、送信してください。
応募締切:2017年3月28日23時59分まで
※ご応募はお1人様1回限りです。
※当選の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※ご応募いただいたお客様の個人情報につきましては、「賞品の発送」以外の用途には使用いたしません。
また、個人情報保護のため、責任を持って管理いたします。

 お問い合わせ先

東京メトロお客様センター TEL0120-104106(年中無休9:00~20:00)

食神さまの不思議なレストラン展 概要
デジタルアート集団「モーメント・ファクトリー」による日本初のエキシビション。
古事記をモチーフにした和食の世界のガイド役、狐のUKAのボイスキャストは乃木坂46から松村沙友理さんと若月佑美さん。一流料理人たちの丁寧なごはんは想像を超える美味しさです。
公式サイト:https://tabegamisama.com/

スーパー浮世絵『江戸の秘密』展 概要

世界最高美の浮世絵と言われるボストン美術館所蔵「スポルディング・コレクション」のデジタルデータをアートすることで、浮世絵に隠された江戸の秘密を垣間見ることができます。
ガイド役は六代目・片岡愛之助さん。圧倒的な没入感がべらぼうにエモいエキシビションです。
公式サイト:https://superukiyoe.com/

東京メトロ スマホアートラリーWebサイト

http://www.tokyometro.jp/news/2017/158231.html

<関連するページ>

日本橋スーパー浮世絵江戸の秘密展の感想とスマホアートラリー

日本橋スーパー浮世絵江戸の秘密展の感想とスマホアートラリー
こんばんは。 先日ご紹介した「スーパー浮世絵 江戸の秘密展」と同時開催されている「食神様の不思議なレストラン展」に行ってきました。 ...
スポンサーリンク
関連コンテンツ