全くの初心者がジェルネイルでキャンドゥスタンプネイル

長年、爪にコンプレックスがあったことは、「ジェルネイル+100均キャンドゥスタンプネイル」で触れましたが、今まで爪に美容液を塗ることはあっても、ハンドクリームを塗る延長線でやっていたことなので、ジェルネイルがすごく面倒に感じます。

ジェルネイルでキャンドゥスタンプネイルのやり方
皆さま、爪は健康ですか? 私は薄い、縦筋、横割れ、凹凸で非常に弱いです。縦に筋が入ってしまうのは、老化によるものと言われていま...
スポンサーリンク

ネイル何?ポリッシュ何?の初心者がジェルネイルしたい、でも難しい…

顔にお化粧もしない、常にスッピンもしくは日焼け止めくらいしか塗らないので、保護目的であっても、爪に時間をかけるという感覚がなく、初めてのネイルアート?に苦戦しています。紙にスタンプするのとは大違いです。

ピンクのジェルネイルにシルバーのスタンプネイルの用のポリッシュを使ってスタンプしてみました。使用したのは、100円ショップキャンドゥのプレートです。絵柄を分かっている&視力はいい方なのに、近くで見ないと何柄なのか分かりません。指先に1時間もかけたのだから、もっと素敵になってもいいはず!ピンクとシルバーはエレガント路線なはずなのに…あれ!?私&私の指はエレガントではなかったので、異常に指だけが浮いて違和感があります。

エレガント路線は失敗してしまいましたが、

水戸黄門調で「このネイル様が目に入らぬか~キラーン」くらいは出来そうです。

スタンプネイル

初心者でも慣れればスタンプネイル万歳!

だんだん慣れてきて、最初は絵柄をドンドン移動して、プレートがポリッシュ(マニキュア)だらけになっていたのですが、スキージーでポリッシュをシルクスクリーンのように伸ばして、絵柄を転写させると、何度も同じ絵柄で出来る上に、スキージーについたポリッシュを上手く活用すると、そこまでポリッシュを使わなくても出来ることが分かってきました。

さらに、転写するスタンパ―についたポリッシュは、すごい勢いで乾くので、パリパリになってマスキングテープなどで取れます。

スキージーでインクを伸ばすのが面倒なような気がして、リアルスタンプでインクをつけてポンと押せないか試してみたのですが、今のところ成功していません。

このスタンプネイルのプレートはものすごい細かい絵柄なのに、グニュっとしたスタンパ―できれいに転写できるのはどうしてか分かりません。

スタンピングネイルをしていて思い出したのは、ラバースタンプのテクニックでon the stampです。近いうちに特集記事を書く予定です。

リフト?OFFが面倒、自然落下がいい

私の爪は縦と横に凹凸がありボコボコしているので、リフトという状態になりやすいです。最初はお風呂の水が入ったのか?と思っていたのですが、どうやら調べるとリフト=ベースジェルが浮いてしまって空気が入っている状態ということが分かりました。

爪が伸びて、地の爪が覗いてきても、すぐにとれるというわけでもなく、長々ともっています。浮いてしまうような状態なら、ペラっととれてもいいように思うのですが、自然には落ちてはくれません。

落とす作業が面倒で、ベースジェルを塗る前にPeraBaseという下地を使っています。これでサンディング?とかリムーバーやホイル巻きのような面倒な作業はなくなり、お風呂に入っているときにペラっと取れたり、背中をかいているときにペラッと取れたりします。商品名通りでで、ペラッととれます。

たっぷり塗ると、ペラッと取れるのが早くなるので、薄くつけるのがコツです。それでもすぐに落ちてしまう人は、爪の真ん中だけ塗るなど、調整するといいのかもしれません。外れると思って剥がそうとすると、爪を傷つけてしまうので、自然に落ちるのを待つといいです。この方法は、数本のネイルがとれてしまっても、あまり気にもしない人はオススメで、1本でもキレイでない指があるのが許せない人にはとてもオススメできません。落ちたジェルネイルの裏側を見ると、爪の凹凸がくっきりかたどりされているので、ちょっと嫌になることもありますが、爪1枚以上の厚みなので、確かにこれは爪の防具になっています。

<2017年2月9日追記>

ジェルネイルがペラっと自然落下した後、前よりもボコボコが強く見えるのか、状態が悪くなったような気がするので、しばらくジェルネイルをお休みすることにしました。

スタンピングネイル専用のポリッシュ

どのポリッシュでもスタンプできるというわけでもなくて、ドロっとした感じのものだったら、上手くいくようです。ラメ入りは比較的、どのメーカーでも上手くいくようですが、色々試すほどまだはまってはいないので、私が使用したものだけを下記に紹介します。

発色がいいと思いますし、初心者の私でもスタンプネイルが出来ました。スタンプネイル専用でもこの1本を全部使い切るにはおそらくなさそうです。ベースの色とスタンプネイル専用のポリッシュの組み合わせだけでも、色数を持っていなくても、色々出来そうです。

爪は皮膚と一緒なので、自分に合っているものを探すのが一番大変なことだと思いました。ですので、参考程度にしていただければと思います。

スポンサーリンク
関連コンテンツ